<< 自信がないので左右されやすい 何でもあり >>
ちょっと嬉しい時ー
先日別のクラスの先生に、「本当に礼儀正しいねぇ」としみじみ言われたので、「ただ英語をあまり知らないだけなんで…」と可愛げのない返事をしてしまったkayochipeです。こんばんは。
もうちょっとお礼言うとか、「日本人ですからー」とか咄嗟に言えないこのバカ正直さ。。。


教室にいるとストレス溜まる今日この頃なので、自宅での作業量を増やしたら(と言っても集中力低い)、ペンシルテスト(収録)に頼らず、たくさん紙をフリップするようになりました。おかげで結構エラーの回数が減りました。観察力考察力ですね。無闇に機械に頼るもんじゃない。


あと、今日いつものアニメーションの先生に、新しいシーンの超ラフテストを見せたら、褒めてもらえました。1枚1枚紙をめくってじっくりジェスチャーを見てべた褒め。わーい。自分では何気ないラフだったので、ちょっとびっくり。ジェスチャーは大分進歩したかも。全身の大きなアクションのほうが、やっぱり繊細なアクションより作りやすいです。
でもここから、技術的にシーンを作り上げていくのがすごく大変な作業なのです。今回は小さい子が癇癪起こしているシーンなので、小さい子独特のテンポや体のアクセントを、どこまで理解して、私のキャラクターの動きに生かせるかが大チャレンジです。難しそう。

1週間だけど…出来るところまで頑張るぞーわくわく!!
そのうち、演技の勉強もしたいっすね。本でもいいから。
[PR]
by kayochipe | 2010-02-03 16:35 | 専門学校
<< 自信がないので左右されやすい 何でもあり >>