タグ:専門学校 ( 87 ) タグの人気記事
ご卒業2
今日は後輩クラスの卒業式へ行ってきました~!最近はジミー君以外とあまり話す機会がなくて、自分の英語が不安だったので(人によって微妙にボキャブラリや、聞きやすさが違うから)、少し緊張して行きました(笑。

アニメーション作品は、会場内で大うけで、笑い声が前回よりたくさんあって盛り上がってました。確かにストーリーがよく出来てたのが多かったのです。すごく楽しかった。アニメーションは、良い部分もあればう~んな部分もあり。少しでも良い部分を見ると、悔しくなる負けず嫌いの私(笑。
「良いストーリーはアニメーションを救える」のでした。でもやっぱ手描きのアニメーションは、1年だけじゃほんとに足りないな、と思う。

その後はたくさん、友達や先生たちとおしゃべりできてとても楽しかったです。先生のシャツにコーラをこぼしてしまいましたが…本当にごめんなさい。少しだけお世話になっていた先生も、わざわざ声をかけにきてくれて、作品も観てくれてたみたいで嬉しかった~。

そうそう、もう帰国してしまって、今日は会えなかった女の子が、私宛の手紙をクラスメイトに託していたのを今日もらいました。手紙だよ~。メールじゃないんだよ!しかも一生懸命日本語も書いてあるの。すっごく感激しました。彼女は私みたいな苦学生だったので、ほんとに頑張ってもらいたいと思う!またいつか会いたいな。


いろいろあるけど、私も始まったばかり。どんな仕事でも、この業界でスタートできたんだから、ラッキーなのです。もっともっと頑張ろうと思えた一日でした。


(仕事こねーー!多分明日も仕事ない!なんなんだ…
 でも来週ディレクターがバンクーバーに来るので顔合わせがあるみたい…)
[PR]
by kayochipe | 2010-09-10 17:00 | 専門学校
あわあわな日
とりあえず終わらせましたアニメーション。

もっと改善するところたくさんあるし、ルールを少し無視してしまったので、あまり良い結果は期待できませんが!今週は睡眠時間けずって、寝食以外はほとんどずーっと描いていたので、久々だったから余計疲れた。描いているときって、すごい慎重になってるから、気がつくと口周りに力入れてたり、息を止めているので危ない危ない。気がつくと酸欠状態です。

なんでこんなに急いで、今日の午後までにこのアニメーションを仕上げたかと言うと、学校のカメラを借りて撮影したかったからなのです!無事終了。先生にも新しい校舎を案内してもらい、後輩クラスの子達とたくさんお喋りしました。楽しかったです。


ですが、学校が、特にアニメーションのプログラムがここ1年ですごく変わってしまったので、我らがアニメーションの先生も、もう居場所がないから、違う場所に移るかもしれないと言っていた(ナイショだよ)。どんどん新しい先生に仕事をとられ、すごく寂しそうでした。私も悲しくなりました。もうこの先生がいなくなったら、まったく違うプログラムになってしまう。ただのビジネスな学校になっちゃうよ。

アニメーションを心から愛してる先生なので、きっとどこへ行っても素晴しい先生だと思うけど。と、先生を励ましてきました。難しいね。



そうそう、仕事、いろいろ応募する予定です。バンクーバーもちょっと飽きてきたし、旅に出たい病が出てきたし、東の海岸のほうへ行くか!と航空券の価格とか調べて、乗り気だったんだけど。前回仕事を紹介してくれた先生が、今回も他の仕事を紹介してくれたので、もしかしたら超短期でフリーランスアニメーターをやるかもしれません。敬遠してたFlashが、ここにきてとうとう…。

電話で「Flashの仕事経験はないけど、似たようなソフトを使って仕事してたから、できると思う!」と強気の回答をした私。何より、電話で英語で質問したりいろいろ話せたことが嬉しかったです(笑。

Flashの経験があれば、もう2Dアニメーションでしばらくは生きていけます。そしてスペアタイム使って、デザインや手描きアニメーションの勉強するのだ。がんばろう!!
日記長くてすみません。
[PR]
by kayochipe | 2010-07-30 13:57 | 就職活動
最後の日
f0194317_14474554.jpg
なんとなく好きな絵

f0194317_1448420.jpg
今までで一番枚数が多かった(2~300枚)、しんどいシーン


インダストリーナイトとは名ばかりで、まじで誰もインダストリーの人が来ませんでした!!!何も期待はしていなかったけど、今までで多分最悪ですよ~(笑。先生たちも特に声かけていないだろうし、なんかどうせならやらなきゃよかったのに、と思いました。今日行ったのが何だか無駄。卒業式でもう終わりにすればよかったじゃん?!?!

という訳で、企業の人を呼ぶことができるのは、カルアーツやシェリダンとか、4年制の有名なカレッジぐらいで、私らの弱小ローカル学校では、何も期待できないなぁ、というのが改めて分かりました。先生のコネもあまり宛に出来ないし。そうそう、待ってるんじゃなくて、こっちからいかなきゃ、何も起きないのですです。

とりあえず現段階のデモリールとポートフォリオが完成したので、これからカバーレター書いたり、応募したいと思います。ウェブにアップしましたので、良かったら観てみてくださいね。本当にもっともっと勉強することたくさんですが、1年分の成果はこんな感じです。

http://kayoko.weebly.com/

こういう編集やオーサリングが一番時間がかかって、面倒なのでした。


もうプー太郎になってしまったので、頑張ってバイトでもいいから仕事を探さねば!
明日の朝一で日本に帰りますが、まだ全然準備できてない~!でも小旅行って感じでわくわくしてます。


さー、もう本当に学校の鍵も返却して、1年間の専門学校生活も終わりました。
あああ、じゃあもうこの専門学校カテゴリで、日記は書かないのかな?!
最後が最後なだけに、なんだかあっけないですが(笑。

はばたくぞー!えいえいおぉぉー!
みんなの行く先に、たくさんの素敵な出会いや夢がありますように。
[PR]
by kayochipe | 2010-03-11 14:53 | 専門学校
遅刻して泥まみれな卒業式
f0194317_182165.jpg卒業しましたー!!!!とうとう専門学校を卒業しましたよ。もちろん成績優秀です(笑!今日は卒業式でした。また来週学校に行かなければならないのですが。一区切りつきました。こんなにあっという間に過ぎた日々は初めて。信じられないくらい。

しかし、最近うっかりのkayochipeさん。友達のお父さんが車で会場まで乗せてくれるというので、待っていたら、平日のラッシュのせいか、遅くなってしまい、卒業式にみんなで遅れてしまいました(笑!!!ひゃー普段遅刻しないのに、こんな時に限って遅刻だよ。私ラッシュのことも何にも考えてなかった。

卒業式は、小さな地元のシアターで行われました。私の席は、最前列、ど真ん中なので、遅刻が目立ってしまった。へへへ。でも私たちのクラスのデモリールが最初に上映されたのですが、それには間に合ったー♪今回、私のデモリールは音楽は冒頭とエンディングのみに入れたので、ほぼ無音とダイアログが流れるだけの状態。だから観客の反応がもろに聞こえてきたので、すごく良い経験になりました。アニメーションのシーン以外も、ただストーリーボードの絵を入れただけのシーンも、笑い声が聞こえてきたので、意外というか、嬉しかったと言うか。

私の作品はいつもシンプルで、ネタとか面白みには大分欠けるけど、シーンを通してストーリーが観客に伝わる、っていうのはすごく嬉しい瞬間でした。絵やアニメーションの下手さはともかく、やっぱりアニメーションは中身(キャラクターの魂)が大事だなぁ、と実感しました。一番思い入れのあるシーンは、観客にも伝わってくれたようで、ほっとしました。スクリーンであのシーンを観ると、自己満足じゃないけど、なんだかすごく感慨深かった。たくさんの温かい拍手や言葉をもらえました。
本当に嬉しかったです。みんなどうもありがとう。


先生には、「ああいう繊細なアニメーションは、誰でもできる訳じゃないんだから、君は少しずつ実現できるようになってきているから、このまま続けて頑張りなさい」と励ましてもらいました。
もっと素敵なムードが作れるようにたくさん練習しよう。


バス停への帰り道、酔った友達が芝生を突っ切って近道をしようとしたので、私たちもそれに続いたら、芝生がぬかるんでいて泥がぐちゃぐちゃで、私のぺたんこ靴は泥まみれになりました(泣。靴の中までびしょびしょよー!ぎゃーぎゃー騒ぎなら女の子たちだけで帰ったので、なんだか面白かったですが。もう酔っ払いの後は追わないようにしよう。

ともあれ、すごく充実した1年でした。まだあと1週間続きますよ。
それまでに皆さんに見せられるデモリールを、完成させたいと思います(遅。


お母さんー!
ほんとにこれまでいろいろ支えて励ましてくれて、どうもありがとう!
[PR]
by kayochipe | 2010-03-05 18:06 | 専門学校
フィギュアが良い!!
思いっきりスイッチオフになっちゃったkayochipeです。こんばんはー。

やばいですね、課題の手直しとかしようと思ってたんだけど、何したらいいか分からなくなってしまいました。卒業後、どういったことを勉強したらいいか、私に足りないもの、弱いところはどこなのか、今日頼りにしている先生が様子を見に来てくれたので聞いてみたら、「ちょっとスタジオの人に聞いてみる」と言われ、さようならになってしまいました(しっかりランチタイム1分前でしたし)。ディズニーのディレクターさんとか、そこらへんの大きなスタジオにたくさんコネがあるらしいのです。
そうか…単純にその先生の意見を聞きたかっただけなんだけど、でも大きいスタジオを目指したいんだったら、そこが求めているものに向かって、ぶれずに努力を積み重ねたほうが良いよね。うん。

…なんか先行き不安になってきたぞ。英語のせいで。この先生もちょっと独特な雰囲気の方なんですが、なんだかちゃんと伝わっているのか、私もオロオロしちゃいます。。
米国で働きたいんだけど、ビザの問題もあるので、いきなり行ける訳がなく。先生がちょろちょろ聞いてくれているみたいなので、何か良いことがあるといいな。


というわけで、人任せにしてる場合ではなく、明日から気合を入れなおしてアニメーションの手直しや、絵やキャラクターのお勉強をしたいと思います。あああ、あとカバーレターとかレジュメとか、DVDとか、いっぱいありますね。



でもフィギュアスケートは良い!!見逃せない~!
4年前はちょうどローマに旅行に行ってたので、全然興味もなく観てなかったけど。真央ちゃんに頑張ってもらいたい!今日のペアのダンス、カナダ組がすんごく綺麗で感動しました。

男子は見逃しちゃったけど、CTVのインターネットビデオを観ました。高橋選手(実はあまり好きな選手じゃなかった)は、観客を笑顔にしちゃうような、生き生きとした演技でしたねぇ。すごく楽しかった!ライサチェク素敵でした~!
「クオリティvs4回転」と、散々試合前も試合中も、そして試合後も論争(?)が繰り広げられていますね。プルシェンコも譲れない、とばかりに、インタビューでも散々主張していて、インタビュアーも困ってたのが印象的。
でも彼が主張するのをやめてしまうと、本当に男子フィギュアが変わってしまいそうなので、このまま2014年ソチまで頑張ってくれ、とプルシェンコを応援したいと思います(笑。


私、サッカーのオリバー・カーンとか、プルシェンコとか、すっごく強い精神の持ち主で負けん気が強くて、実力がある選手が好きです。生い立ちとか知ると余計に…!


4年後って言ったら、私もう三十路になっちゃうよ。。。ががーん!
年取ってるはずなのに、こっちにいると、いつまでも若い錯覚を起こしてしまいます(笑。
ががが頑張って仕事探そう!
[PR]
by kayochipe | 2010-02-23 15:34 | カナダ日記
授業終了
f0194317_1717227.jpg
1年間どうもありがとう


今日は寝不足がたたったのか、体のあちこちを机の角に5回以上ぶつけて、青あざを作っているkayochipeです。こんばんは。

今日は専門学校、最後の授業の日でした!といっても、卒業式のスクリーニングのための映像を作ったり、提出物をまとめたりしていたのですが。
でもその提出物を告知されたのが、なんと2日前という、相変わらず最悪な適当さです。

すごく忙しかった今日。5時締切りには誰一人間に合わず、しかも6時からレストラン予約していたので、かなり切羽詰ってました。映像以外の提出物は、超適当になっちゃった。まぁ学校の宣伝用だし別にいいや。
オリンピック期間中で、しかも金曜日なので、レストランからはまだ来ないのか、という催促の電話をもらったりして、ちょっと怖かったです。ダウンタウンはものすっごい人ごみで、叫んでいる人がいっぱいいて、未だオリンピックに乗れてない私には、ちょっと鬱陶しかったです(笑。通りすがりの人とハイファイブする私。。。



ちょっと長いですが、学校について思ったことを書いてみる。。。

なんだか今学期が一番嫌な学期でした。プログラム改変、先生も入れ替わり、誰も私たちのクラスの面倒をちゃんと見てくれないので、常に野放し状態。先生たちは約束しても守ってくれないし。忘れてるし。最低限必要な設備も整えられてないし。
あげくの果てに、スケジュール変わっても生徒に伝えられない。最終課題のガイドラインも評価基準も、提出の1週間前にようやく告知。それが遅すぎて、必要なものがちゃんと私の納得のいくかたちで用意できなかった(泣。

こんな状態だったので、自分からしつこく何回も、先生やスタッフに直に伝えにいかないとダメでした。基本的に、「必要なら言いにこい」というスタンス(なのか?!)で、当たり前のことさえもこのプログラム(学校)では整えられていないので、びっくりというか、呆れるというか…。「こんなの言わなくても普通分かるでしょ?!」ということの連続。これはカナダだからとかじゃなく、この学校独特の問題。アホか、と本気で思いました。
新しいボスが来る前は、アニメーションの先生が全部まとめてたから、もうちょっと良かったのに。でも良い先生が最近来たから、プラスもあればマイナスもあるということですね~(この先生に出会えてほんとに良かった)。

そろそろ新しいカリキュラムも定まって、先生たちも落ち着いてくるだろうから、今後はもうちょっと良くなっていくといいな、と願ってます。


やっぱりとにかく、向上心をもって自分からガツガツいくのが必要だね!
ヘタクソでも何でも、本当にやりたければ、上手くなりたければ、恥も捨ててたくさん聞きにいく!行動を起こす!英語あんまり喋れなくても、熱意で何とかなるし!

頑張っていたら、いつの間にか周りにはたくさん自分を応援してくれる人がいて、今私はとてもハッピーです。
学校の体制には、とてもイライラしたけど、たっくさん学ぶことができて、自分が思っていた以上に得るものが多かったので、結果オーライですね。
(まず就職しないと、オーライじゃないか。笑)


さー今週末は久々に少し休むぞー!ぎょうざぱーてぃー!!
[PR]
by kayochipe | 2010-02-20 18:03 | 専門学校
どー!
f0194317_14464470.jpg
トーチきたー!


不完全燃焼のkayochipeです。こんばんはー。

今日はアニメーションの最後の講評会でした。この日までに終わらせようと意気込んでおりましたが、結局作業が終わらず…。もうかたちになってるから、あとは細かい修正がたくさん(笑)残っているだけなんだけど。あと黒鉛筆で全部描かなくちゃいけないんだけど。

引き続き3月上旬まで作業しなくてはいけない。12秒のシーン3つを、手描きで1ヵ月半でやるのって、かなりしんどいです。しかも1つは2キャラクターだしだし。Subtleなゆっくりテンポのシーンは、Inbetweenがたくさん必要なので、余計難しい。基本的にアニメーションは難しいのだ!
プレッシャーとストレスは少し軽減しました。今日は昼間帰宅したので、晴れた空がすごく気持ちよかったです。

正直、今回どのシーンも、時間と労力を費やした割りに、あまり納得のいくものができていないので、インダストリーナイトまでに、なんとか良い方向へもって行きたいと思います。
他の人に「良い」と言われても、自分では全然良いとは思えない。作りたいレベルがあるのに、今の自分ではそこまで到達できてないので、ジレンマを抱えながらの作業でした。


しかもFlashの課題は最悪でした。。ちょっとひどかったな。反省。でもやり直す気すら起きないので、もうFlashはやりたくないのでした。
ソフトウェア使うのは嫌だー!


1ヶ月前のドローイングを見ても、ヘタクソだと分かるぐらい日々成長しているので、引き続き勉強&練習していけば、きっとどんどん上手くなるんじゃないかと、ポジティブに思ってます。
がーんばーるぞぉぉぉ!!!
[PR]
by kayochipe | 2010-02-16 15:05 | 専門学校
アグレッシブで
f0194317_1652238.jpg
飛んでいくよー


ブログ更新控えると言って、普通に更新してるダメ子です。こんばんは。。。

今週に入ってから、日本の夢を毎日見るようになりました(笑。一時帰国の予定が決まって、わくわくしているからか、現実逃避なのか分かりませんが。というか、今月に入ると、切羽詰っていて、とってもとっても日本に帰ってのんびりしたくなったんです。ホームシックではないです。


今日はピクサーカナダのリクルーターの女性が、就職活動について3時間みっちりレクチャーしてくれました。この方15年ぐらい、スタジオ(ILMとかいろいろ…)でプロダクション・アシスタントをしていたので、すごい話面白いし、勉強になりました。いろいろ今まで私が調べたものより、直に話を聞くと全然違いますね!やっぱり。

超アグレッシブでフレンドリーに就職活動しないとな…という感じです。でも私は彼女のようにはなれないので、私らしく精一杯やろう。こっちはプロジェクト単位の契約がほとんどなので、コネクションがとても大事だし、すぐに動き回れるように、常に身軽でいたほうが良いとのこと。でもそう考えると、世界中にチャンスがいっぱいあるような気がして、とってもワクワクしました。
(ただ、アーティストとして、当然あるレベルには達していないと話にならないけど)


でもこのレクチャー、もっと前にやってもらったほうがよかった。
クラスの半数ぐらいは、終わったあと落ち込んでいました(笑。早めにシビアさを知って、もっと目標見据えて卒業制作できたもんね。



バンクーバーは、ピクサーや、今年からデジタル・ドメイン、ソニー・アニメーションも来る予定なので、きっと関連会社もいろいろやってきそうだということ。BC州に昨年税金を納めていた人を雇うと、州がその会社に税金やら何やら優遇?してくれるそうです(英語だったので、理解あやふや…)。だから、今年1年バンクーバーで働けば、来年から一気に雇われやすくなるらしい。

とにかく卒業してすぐは、私もどこでもいいからこっちで仕事を見つけたいなーと思います。でも最終的にはトラディショナルなアニメーション作ってる米スタジオを目指しつつ。きっとこれから、少しずつチャンスが多くなってきそうだし。


さー先のことはもう考えるのやめて、課題やろう…
[PR]
by kayochipe | 2010-02-10 16:55 | 専門学校
自信がないので左右されやすい
f0194317_10121330.jpg
誕生日プレゼントに奥さんからもらったケーキを配ってくれました


今までアニメーションをつくってる時は、アイデアをバーっとラフで描いてペンシルテストして、それからサムネイルつくって細かくキーを描いておりました。そんで上手くいかないと何度もやり直しては、ちょこちょこペンシルテスト撮っていました。

でもつい先日、私はペンシルテストに頼りすぎだということに気づきました。今更。テストする前に、すっごくすっごく考えて確実にしてから紙に描くもんだと、先生に言われました。収録する価値のあるものだけ収録するということ。ラフなんて収録しないよ、とか。


私はじっくり考えられない…
今までも、ちゃんとサムネイルは都度やってきたけど、タイミングとかまだまだ全然慣れてないからなぁ。経験もないからだろうけど。でもそのへんしっかり研ぎ澄まさないといけません。
ていうか、今までよくこれでやってきたよな…。


もう今回はそんなこと言ってられないので、今までのやり方で終わらせるしかないです!頑固な私ですが、自信がない時は人から言われると左右されやすい。たまに作品作りでは弱気になったりします。そういえば、働いている時から、なぜか基本的に自信がない。。。
アーティストとしてどうなの。。。


これからは間違えてなんぼ!
という意気込みでポジティブに頑張りたいと思います!!
Confidence and Courage!
[PR]
by kayochipe | 2010-02-08 10:37 | 専門学校
ちょっと嬉しい時ー
先日別のクラスの先生に、「本当に礼儀正しいねぇ」としみじみ言われたので、「ただ英語をあまり知らないだけなんで…」と可愛げのない返事をしてしまったkayochipeです。こんばんは。
もうちょっとお礼言うとか、「日本人ですからー」とか咄嗟に言えないこのバカ正直さ。。。


教室にいるとストレス溜まる今日この頃なので、自宅での作業量を増やしたら(と言っても集中力低い)、ペンシルテスト(収録)に頼らず、たくさん紙をフリップするようになりました。おかげで結構エラーの回数が減りました。観察力考察力ですね。無闇に機械に頼るもんじゃない。


あと、今日いつものアニメーションの先生に、新しいシーンの超ラフテストを見せたら、褒めてもらえました。1枚1枚紙をめくってじっくりジェスチャーを見てべた褒め。わーい。自分では何気ないラフだったので、ちょっとびっくり。ジェスチャーは大分進歩したかも。全身の大きなアクションのほうが、やっぱり繊細なアクションより作りやすいです。
でもここから、技術的にシーンを作り上げていくのがすごく大変な作業なのです。今回は小さい子が癇癪起こしているシーンなので、小さい子独特のテンポや体のアクセントを、どこまで理解して、私のキャラクターの動きに生かせるかが大チャレンジです。難しそう。

1週間だけど…出来るところまで頑張るぞーわくわく!!
そのうち、演技の勉強もしたいっすね。本でもいいから。
[PR]
by kayochipe | 2010-02-03 16:35 | 専門学校