<< すっかり秋ですね 描けないジレンマ >>
命日
ご無沙汰しています。kayochipeです。とうとう猛暑ですね!
みなさま、水分塩分をしっかりとって、たくさん食べて夏を乗り切りましょう!!


さて、実は2週間ほど前に、祖父が亡くなりました。
最後に会ったのは、その3週間位前で、まだまだ元気そうだったのに、あまりにも突然の事で只々驚くとともに、時間が経つと悲しさと寂しさでいっぱいになりました。

私たちは母子家庭だったので、学生の頃はおんぼろアパートや団地を転々としていたのですが、その時によく遊びに来てくれて、何度も美味しいご飯を食べに連れて行ってくれたり、遊びに連れて行ってくれたりした祖父でした。高校卒業後に、北海道旅行にも連れて行ってくれて、そこで食べた朝市のいくら丼の美味しさは、今でも忘れません(笑。

留学する前、祖父母のおうちに居候させてもらったので、雨の日はいつも駅まで車で送ってくれたり、旅立つ時は、長距離バスの停留所まで送ってくれたりしました。好きで留学するのに、停留所で祖父と別れる時は、いつもバスの中で涙ぐみました。

離れて暮らしていても、会えるうちはたくさん会おうと、昔もうひとりの祖父が亡くなった時に思い、そのようにしていたのでそれは良かったです。
ただ、今年の秋に控えている私たちの結婚式を、とても楽しみにしてくれていて、当日のレンタカーや駐車場の手配を今から心配したりしていたと聞くと、残念でなりません。

最後に会った時に、旦那を連れて行ってとても喜んでいたので、会わせる事ができて本当に良かったです。(おまけに日本人なのでほっとしていたと思います・笑)

やっぱり家族は近くにいたほうがいいな、と改めて思いました。若干なぜか私がホームシック(汗。
それが難しくても、少しでも生きているうちにたくさん会って、たくさん思い出を作りたいなと思います。悔いの無いように。
とにかく身近な人を大切に、生きていきたいと思います。

日々忙しいと、そんなことも忘れてしまう事があるので、この日記を見ては忘れないようにしようっと。


おじいちゃん、ありがとう!
[PR]
by kayochipe | 2014-07-29 19:38 | 日記
<< すっかり秋ですね 描けないジレンマ >>